不動産問題の弁護士 茨城県水戸市の中城法律事務所

電話 029-306-9251

平日 10:00~18:00

事前にご予約をいただければ

時間外・休業日も対応可能です

競売の3点セットとは何か

不動産競売では、不動産に関する基本的な情報を提供し、競売手続きを適正に進めるため、1. 現況調査報告書2. 評価書3. 物件明細書の3つの書類を作成しています。これを「3点セット」と呼んでいます。

  1. 現況調査報告書は、執行官が作成します。現況調査報告書には、土地・建物の概況、地積や床面積などの状況、不動産の占有状況など、が記載されます。
  2. 評価書は、裁判所が選任した評価人が作成します。評価書は、裁判所が売却基準価格、買受可能額を決めるための資料になります。通常は、不動産鑑定士が、不動産の価値を評価します。
  3. 物件明細書は、裁判所書記官が作成します。裁判所が競売に関する手続きを進めるにあたって、権利関係等の重要な基礎資料となります。

3点セットは、入札期間中は裁判所に備え置かれて誰でも自由に閲覧できます。また、インターネットで全国どこからでも見ることができます。

不動産問題トップページに戻る