不動産問題の弁護士 茨城県水戸市の中城法律事務所

電話 029-306-9251

平日 10:00~18:00

事前にご予約をいただければ

時間外・休業日も対応可能です

不動産競売の流れ

不動産競売にはだれでも参加できます。その手順は民事執行法に規定されており、裁判所、執行官、裁判所書記官が、「売却の方法」「入札期間」「開札期日」「売却基準価格」「保証金の額」などを決定・実施し、手続きが進められます。その内容は、裁判所の掲示場で公告されます。案件によっては、インターネットでも公示されます。

また、競売に関する情報は、「不動産競売物件情報サイト」によって、インターネットで見ることができます。特に、重要な情報である競売の3点セット(<競売の3点セットとは何か>参照)は裁判所に備え置かれる他、同サイトで見ることができます。

競売のスケジュールは、公告から3点セットの備え置きまで1週間以上、そこから入札開始までに1週間以上、入札期間が1週間から1カ月あります。開札は入札終了から1週間以内に行われ、さらに1週間以内に売却が決定される、という流れになっています。

不動産問題トップページに戻る