不動産問題の弁護士 茨城県水戸市の中城法律事務所

電話 029-306-9251

平日 10:00~18:00

事前にご予約をいただければ

時間外・休業日も対応可能です

囲繞地通行権について

他人の土地を通らないと公道に出られない土地(袋地)の所有者には、その周りの土地(囲繞地)を通る権利が認められます(囲繞地通行権)。

また、公道に接している土地でも、接している面と公道との間に著しい高低差がある場合(例えば、崖のような場合)にも、囲繞地通行権が認められます。

囲繞地通行権が認められるのは近隣地間での利用の調整のためです。したがって、通行権を認めるかどうか、あるいはどの範囲で認めるかは、土地の状況や利用目的などを含めた総合的な判断によります。

裁判では、土地の客観的な利用状況によって囲繞地通行権を認めるかどうかの判断がなされるのが一般です。なかには、日常生活に支障があるかどうかを基準にしている裁判例もあります。

不動産問題トップページに戻る