労働・雇用問題の弁護士 茨城県水戸市の中城法律事務所

電話 029-306-9251

平日 10:00~18:00

事前にご予約をいただければ

時間外・休業日も対応可能です

労働・雇用問題

 ― 労働者からの相談 ―
  • 「給料を一方的にカットされた」
  • 「会社から退職勧奨を受けている」
  • 「会社から理由もなく解雇された」
  • 「残業代が支払われない」
  • 「セクハラを受けている」
  •  ― 使用者(会社)からの相談 ―
  • 「従業員から労働審判の申立てがされた」
  • 「団体交渉の申し入れがあった」
  • 「従業員が横領をしている」
  • 「元従業員が競業行為を行っている」

など 

会社とくに労働に関する問題は、会社と労働者との雇用契約から生じるあらゆる問題を含みますので争点は複雑かつ多様です。

また、労働問題は、会社側と労働者側からそれぞれの要求が提示され、解決の際には、それぞれの立場にたって考えなければなりません。

労働問題は、解雇、退職勧奨、労働条件、残業代、パワハラ・セクハラ、労災など問題は多様ですし、解決の方法も、交渉、労働審判、仮処分、裁判など多くのものがあります。そのため、それぞれの問題に応じて的確な状況判断をし、適切な解決方法を取らなければなりません。

複雑な労働問題を適切に解決するためには弁護士などの専門家に相談することをお勧めします。

不当解雇、退職勧奨、労働条件、未払い賃金・残業代、パワハラ・セクハラ、労働災害など労働問題でお困りの方は、中城法律事務所へご相談ください。

当事務所では、労働者側、使用者側のいずれかを問わず、ご相談を受けております。

業務実績

  • 解雇訴訟
  • 解雇に関する労働審判
  • 労働条件に関する交渉・訴訟
  • 退職金支給に関する交渉
  • (労働者に対する)損害賠償請求訴訟

など 

弁護士費用

下記費用はすべて消費税抜きの表示です。

交渉(労働者側・使用者側)
着手金 20万円より
報酬金 受けた経済的利益により算定
労働審判(労働者側・使用者側)
着手金 30万円より
報酬金 受けた経済的利益により算定
裁判(労働者側・使用者側)
着手金 35万円より
報酬金 受けた経済的利益により算定

その他仮処分等については、事案により変動しますので、相談の際お問い合わせください。

労働・雇用問題に関する基礎知識