茨城県水戸市の弁護士 中城法律事務所(県内全域対応)

電話 029-306-9251

平日 10:00~18:00

事前にご予約をいただければ

時間外・休業日も対応可能です

よくあるご質問

Q1 弁護士費用がどれくらいかかるのか心配なのですが?

弁護士費用の項目にもありますが、詳細な費用については、ご相談の段階でお尋ねいただければお見積もりをだしてご説明いたします。その上で、ご相談の後,お持ち帰りになってご依頼されるかどうかお決めいただくことができますのでご安心ください。

費用については個々の経済状況などにより分割ができる場合もありますのでご相談ください。

Q2 中城弁護士の専門は何ですか?

地方の弁護士はまだまだ専門に特化していないことが多く、例えて言うのであれば町のお医者さんのように幅広い分野を扱っているのが現状です。私も例外ではありませんが、その中において最近では離婚問題や刑事事件の取り扱い件数が多くなっています。

Q3 債務整理とは何ですか?また、過払い金の返還とどのような関係にありますか?

債務整理とは、借金の額やその返済期に照らして依頼者がその返済に困っている場合、弁護士がそれぞれの状況に応じ、適した借金の整理方法をみつけ、実施する手続の総称です。主に、自己破産、任意整理、個人(民事)再生、特定調停といった方法がありますが、このうちの特定調停は、簡易裁判所に申し立てる調停の一種でまれなケースのため以下ではそれ以外について簡単にご説明いたします。

自己破産

裁判所に申し立てをし、借金の状況を吟味した裁判所から借金の返済を免除してもらう手続のことです。ただし、借金の状況や原因によっては免除されない場合もあります。

任意整理

裁判所を通さずに、貸主と交渉し、借金の返済額や返済方法を合意する手続のことです。返済を有利な条件にするためにも専門家にご相談することをおすすめいたします。

個人(民事)再生

裁判所に申し立てをして、借金の一部を3年ほどで返済し、残りを免除してもらう手続のことです。住宅ローンなどが残っている場合にも住宅を手放さずに借金の整理ができるなど便利な制度である反面、難しい手続でもあります。

以上の債務整理の過程で、利息を払いすぎていて、それが長年続いていたため、払い過ぎになっていることが判明する場合があります。その払いすぎた利息を取り戻す手続きを過払い金の返還といいます。

これらの手続きは自らが行うことも可能ですが、それぞれにメリットやデメリットがあり、複雑で分かりづらいことも多いため、早期に借金の苦しみから解放されるためにも、弁護士による債務整理をおすすめいたします。

Q4 電話相談やメールでの相談は受け付けてはいないのでしょうか?

お電話やメールですと、行き違いや誤解が生じる場合がありますので、直接お会いしてお話を伺うことで、お互いの信頼関係を築いてまいりたいと思っております。

Q5 相談にあたって用意するものはありますか?

相談を効率よく行うためには事件にまつわる関係書類、また、事件の経緯を把握できるような簡単なメモ(いつ、どこで、だれが、何をしたかなど)があるとスムーズに相談を行うことができます。

Q6 どのような案件でも相談を受け付けてもらえますか?

全てのご相談をお受けできるわけではありません。暴力団や、その他反社会的勢力に関わる方からのご依頼や、そのような内容に関するご依頼は一切お受けできません。