不動産問題の弁護士 茨城県水戸市の中城法律事務所

電話 029-306-9251

平日 10:00~18:00

事前にご予約をいただければ

時間外・休業日も対応可能です

土地・建物に関連する法律

不動産(土地・建物)の活用方法には、「売買」、「賃貸」、「建築」、「土地開発」など様々なものがあります。それぞれのルールを定める法律も数多くありますが、代表的なものは次のとおりです。

まず、売買や賃貸など取引の基本的なルールを定めているのが「民法」です。

そして、土地・建物の貸し借りに関しては「借地借家法」が、建物の建築には「建築基準法」「都市計画法」が、土地が農地である場合には「農地法」が、それぞれ適用されます。これらは、民法を前提にした特別法という位置づけになります。また、登記に関しては「不動産登記法」が、土地・建物の取引ルールの特別法として「宅地建物取引業法」が、不動産を相続する場面では「相続税法」が、細かいルールを定めています。

その他にも、特別な場面では、特別のルールが適用されていますので、土地・建物に関連する法律は多種多様です。

不動産問題トップページに戻る