茨城県水戸市の弁護士 中城法律事務所(県内全域対応)

電話 029-306-9251

平日 10:00~18:00

事前にご予約をいただければ

時間外・休業日も対応可能です

ようこそ

中城法律事務所は茨城県水戸市にある弁護士事務所です。

これまで、県内各地(水戸市、ひたちなか市、那珂市、日立市、常陸太田市、常陸大宮市、城里町、行方市、小美玉市、大洗町、鉾田市、鹿嶋市、神栖市、土浦市など)から多くの方々に当法律事務所をご利用いただいております。

当法律事務所では、相続・遺言、離婚・男女問題といった家事事件、一般民事事件、刑事事件、債務整理、交通事故、会社・労働問題など様々な法律問題を取り扱っており、弁護士自身が的確に精査し、早期かつ柔軟な事件処理を目指します。

法律事務所というと、敷居が高いというイメージがあるかもしれません。日常生活において、いざ弁護士が必要になったとき、どうやって弁護士を探し選んだらよいのか、また相談に乗ってくれた弁護士が自分に合わなかったらどうしたらよいかという不安を抱え法律相談を躊躇する方も多いかと思います。しかし、法律相談をうけたからといってすぐに契約をする必要はありませんし、内容によっては必ずしも弁護士が必要というケースばかりでもありません。また法律相談のみによって問題が解決できる場合も意外に多いものです。

問題の解決には早めの相談が一番です。相談いただければ状況にあった適切なアドバイスができますので、まずは一人で悩まずに気軽に法律相談をご利用下さい。

皆さまの正当な権利が損なわれないように、親切、丁寧を心がけて真摯に対応させていただきます。

弁護士 中城孝浩(茨城県弁護士会所属)

当事務所の基本理念

1 客観的で公平な視点を持って、相談者・依頼者の皆さまの正当な権利を守ります。

弁護士は、適切な指針や方針を相談者・依頼者の皆さまに提供するにあたり、客観的な視点を持つことが重要です。なぜなら、相談の段階では事件の当事者の一方の記憶や認識だけしか資料にないからです。そのため、客観的で公平な視点を持つことがとても大切になります。

2 問題の解決にあたり、相談者・依頼者の皆さまと信頼関係を築き事案を的確に精査していきます。

どのような法的問題であれ、事件を体験しているのは相談された方であり、事案の真相を知っているのは相談されたご本人だけです。弁護士は事実に基づいて、適切な法律解釈をすることが本来の役割です。事件を担当する弁護士として、相談者・依頼者の皆さまとの間に信頼関係を築き、すべての情報(事実関係)を多様な角度から的確に精査できるようにしていきます。

3 依頼者の皆さまとの協力体制を作り、将来を見据えたトータルな問題解決を目指します。

弁護士に求められているのは、目先の問題解決だけでなく、将来を見据えたトータルな問題解決です。弁護士は法律の専門家であるだけではなく、皆さまの人生の一部を適切にサポートし、修復する役割を担っています。当事務所ではそれこそが最も肝心なことであると考えています。

お知らせ

2017年11月17日 「不動産問題」に「土地の境界について」のページを追加しました。

2017年11月08日 「不動産問題」に「不動産競売の流れ」のページを追加しました。

2017年10月30日 Myスクラップ(コラム)「自筆証書遺言と公正証書遺言」を記載しました。

2017年10月18日 「不動産問題」に「競売の3点セットとは何か」のページを追加しました。

2017年10月11日 「不動産問題」に「不動産競売とは何か」のページを追加しました。

2017年09月29日 Myスクラップ(コラム)「ペットにまつわる相続の話」を記載しました。

2017年09月15日 「不動産問題」に「地図や図面について」のページを追加しました。

2017年09月07日 「不動産問題」に「不動産の登記について」のページを追加しました。

2017年08月22日 「不動産問題」に「建物と認められる条件」のページを追加しました。

2017年08月04日 「不動産問題」に「土地・建物に関連する法律」のページを追加しました。

2017年07月13日 「不動産問題」に「土地の価格について」のページを追加しました。

2017年06月26日 Myスクラップ(コラム)「相続放棄と葬儀費用」を記載しました。

2017年06月12日 「労働・雇用問題」に「会社が経営破たんした場合について」のページを追加しました。

2017年05月30日 Myスクラップ(コラム)「通行や水道の問題」を記載しました。

過去のお知らせはこちら

ピックアップページ

ご予約・お問い合わせ

電話 029-306-9251

平日 10:00~18:00

事前にご予約をいただければ時間外・休業日も対応可能です

詳しくは法律相談のご案内から